【WordPress】Yet Another Related Posts Pluginをカスタム投稿タイプに対応させる

問題

Yet Another Related Posts Plugin(YARRP)は、ページの関連度を計算して、関連ページを出力してくれる便利なプラグイン。

しかしカスタム投稿タイプの場合、設定がないとYARRPの設定画面にカスタム投稿タイプが表示されず、関連ページが出力されない。

上記の問題を解決する。

手順

カスタム投稿タイプは、以下メソッドで定義されている。

register_post_type({カスタム投稿タイプ名}, {設定の配列});

上記のメソッドはfunction.phpに書かれていることが多い。

以下はModern ThemesのPortfolioの例。

	$args = array(
		'label'               => __( 'work', 'portfolio' ),
		'description'         => __( 'Add work to your portfolio.', 'portfolio' ),
		'labels'              => $labels,
		'supports'            => array( 'title', 'thumbnail', 'editor', 'comments' ),
		'taxonomies'          => array( 'thumbnail', 'category' ),
		'hierarchical'        => false,
		'public'              => true,
		'show_ui'             => true,
		'show_in_menu'        => true,
		'show_in_nav_menus'   => true,
		'show_in_admin_bar'   => true,
		'menu_position'       => 5,
		'can_export'          => true,
		'has_archive'         => true,
		'exclude_from_search' => true,
		'publicly_queryable'  => true,
		'capability_type'     => 'post',
	    'yarpp_support'       => true,
	);
	register_post_type( 'work', $args );

上記のように、以下設定を追加する。

'yarpp_support' => true,
【WordPress】Yet Another Related Posts Pluginをカスタム投稿タイプに対応させる - 【WordPress】Yet Another Related Posts Pluginをカスタム投稿タイプに対応させる
YARRPの設定コードを追加

設定を追加すると、YARRPの設定画面に対象のカスタム投稿タイプが追加される。

【WordPress】Yet Another Related Posts Pluginをカスタム投稿タイプに対応させる - 【WordPress】Yet Another Related Posts Pluginをカスタム投稿タイプに対応させる
YARRP設定画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。