【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect)

問題

WordPressのパーマリンクがカテゴリ名と記事名になっている。

カテゴリを変更したいが、そうすると記事のURLが変わってしまい、ユーザーやGoogleのクローラーを混乱させてしまう。

そこで、パーマリンクからカテゴリ名を外して、新しいURLにリダイレクトさせる。

注意

パーマリンクの記事名に日本語が含まれている場合、Permalink RedirectだとGoogleのクローラーがリダイレクトを検出できないことがあるので注意。

Redirectionを使う以下リンクの手順なら、日本語が含まれていても対応できる。

手順

Permalink Redirectインストール

WordPressにPermalink Redirectをインストールする。

https://scott.yang.id.au/pages/permalink-redirect.html

プラグインの新規追加から、プラグインをアップロードする。

【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect) - 【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect)
ファイルアップロードによるプラグインの手動インストール

Permalink Redirectの編集

Permalink Redirectのリダイレクトは302(一時的な転送)なので、プラグインを編集して301(恒久的な転送)に変更する。

【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect) - 【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect)
Plugin Editor画面

Plugin Editor画面から編集するプラグイン、Permalink Redirectを選ぶ。

【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect) - 【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect)
色分けされているので見やすい。

406行目の$statusを以下のように301に変更する。

    function wp_redirect($location, $status=301) {

パーマリンク設定変更

WordPressのパーマリンク設定とPermalink Redirectの設定は、なるべく間髪入れずに変更する。

WordPressパーマリンク設定

【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect) - 【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect)
WordPressのパーマリンク設定画面

パーマリンクを投稿名に設定して、変更を保存する。

もしもの時のため、古いパーマリンク設定はメモしておくこと。

Permalink Redirect設定

【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect) - 【WordPress】パーマリンクからカテゴリ名を外して記事に301リダイレクトさせる(Permalink Redirect)
Permalink Redirect設定画面

Old Permalink Structures:に以下を入力する。

/%category%/%postname%/

Current permalink structure: が現在のパーマリンク設定になっていることを確認する。

問題無ければUpdate Optionsを行う。

確認

カテゴリ名込みのURLにアクセスし、記事のページへリダイレクトすることを確認する。

戻し方

うまく行かない場合は、まずWordPressのパーマリンク設定を元に戻す。

それからPermalink Redirectを無効化するか、設定を初期状態に戻す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。